目指せモデル体型・理想体重!モデルになるために痩せやすい体を作る方法


【コラム】目指せモデル体型・理想体重!モデルになるなら知っておきたいダイエット法

自信を持ってモデル求人に応募するために

モデルになりたい夢があるけど、モデルになれるほど痩せていない……。
もっとモデル体型に近づきたい。
自信を持ってモデルの求人に応募したい!


今回はモデル体型になりたいすべての女性のために超基本的な心がけたいこと、アドバイスをご紹介します。

基本的なことしか載っていませんが、逆にこれができていないとなかなかダイエットの効果は出ません。

モデルになる予定はないけど、すらっとした体型に憧れているという女性も必見ですよ。


部分別ダイエット方法の記事もあります。
こちらも併せて見ていただけたら嬉しいです!


お金をかけない!二重あごの解消法・改善法3選(http://modecole.net/493)

ふくらはぎを細くする方法って?原因別ダイエット法紹介!(http://modecole.net/479)

モデル体型ってどんな体型?


lgf01e201309200900

「高身長でスレンダーで足が長くて……」モデル体型と言ったらこういう体型を思い浮かべますよね。
でも、実際にはモデル体型ってどんな体型なんでしょうか。

皆さんが思い浮かべるモデル体型になるには理想のモデル体重を維持することが不可欠です。
これは、標準の理想体重よりもかなり痩せていなくてはなりません。

自分の身長からモデル体型を維持するための理想体重を算出する式は以下の通り。

身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)
身長(m)×身長(m)×19=モデル体重(kg)
身長(m)×身長(m)×17.9=スーパーモデル体重(kg)


仮に身長が165cmであれば、1,65×1.65×19=51.73kgになります。
あくまでも目安ではあります。

また、BMIから今の自分がどのぐらいモデル体型に近いか測ることも可能。

BMI=体重[kg]÷身長[m]÷身長[m]で計算してみましょう。

モデル用の数値は以下の通り。

BMI15.0以下 :モデルとしても痩せすぎ。健康を害さないか心配なレベル
BMI17.0以下 :モデルとして見ても痩せている
BMI19.0以下 :モデル並(理想的)
BMI21.0以下 :モデルの割には少しぽっちゃり
BMI23.0以下 :モデルの割にはぽっちゃり


でも、ここで理想のモデル体重とされている体重まで落とさなくても見た目が綺麗であればOK。

ネットには美容体重やモデル体重の表がたくさんあるので、自分で計算するのが面倒くさい、いろいろな目安を見てみたいのであれば検索してみましょう。

人気モデル、芸能人の身長・体重はこんな感じ


人気モデルや芸能人の女性の身長と体重を調べてみました。
かなり痩せているモデル体型の方ばかりですね。

中には痩せすぎな方もいるので、この体重まで落とせとは言えませんが、参考にしてみると良いかもしれません。

【モデル】

・鈴木えみ
身長168cm、体重43kg、BMI15.2
出典元はいずれも

・蛯原友里
身長168cm、体重48kg、BMI17.0

・藤井リナ
身長155cm、体重43kg、BMI17.9

・水原希子
身長163cm、体重48kg、BMI18.1

・広瀬アリス
身長164cm、体重51kg、BMI19

【芸能人】

・榮倉奈々
身長170cm、体重48kg、BMI16.6

・吹石一恵
身長170cm、体重49kg、BMI17

・北川景子
身長161cm、体重40kg、BM15.4

・前田敦子
身長161cm、体重40kg、BM15.4

・スザンヌ
身長165cm、体重45kg、BM16.5

・ローラ
身長165cm、体重48kg、BM17.6

・綾瀬はるか
身長165cm、体重49kg、BM18

モデル体型になるためには何をすれば良いの?


lgf01a201310111700

モデル体型になるためには小手先のダイエットではダメです。
極端な食事制限などのダイエットで体重を絞るなど体に負担がかかりすぎるダイエットは止めましょう。

まずは体質改善をして痩せやすい体を作ることが大事。
これがモデル体型になるための近道なのです。

基礎代謝を上げよう


lgf01a201407280300-1024x681

運動や食事制限ももちろん大事なのですが、意識的に基礎代謝を上げてエネルギーをたくさん消費できる体質にしましょう。

基礎代謝の上げ方はいろいろあります。

【毎日の習慣編】

1b58e_284_92d3d843_5bcfce91

・朝食をしっかり食べる
朝に食事を摂ることで、体温が上がり効率的にカロリーを消費できます。

・下着は体に合ったものにしよう
体型の変化に合わせて下着はきちんと買い換えましょう。
下着で体を締め付けると、血行が悪くなって代謝が悪くなります。

・冷房をかけすぎない
体を冷やすと代謝が悪くなります。
とくに夏場の冷房で冷やしすぎるのはNG。
28度程度に設定しよう。

・ぬるめのお湯で半身浴
238~40度のぬるま湯で20分~30分程度の半身浴は効果があります。
夏だからシャワーだけで済ませないで、できれば湯船に浸かりましょう。

【姿勢、歩き方、座り方編】

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-e1409189897965

・椅子に座るときは背もたれを使わずに座る
背もたれをなるべく使わないで座りましょう。
定期的に猫背になっていないかセルフチェックも忘れずに。

また、お尻が前方向に傾くように座ると、普段使わない筋肉を使うのでシェイプアップにもなります。

・立つときはお尻をしめる
立つときは背筋を伸ばしてお尻をきちんとしめましょう。
下腹部を引いて、頭から糸で釣られているような感覚で姿勢をキープすると良いです。

・歩くときの注意ポイント
足を少しクロスさせるようにして、左右の足を一直線上に床につけるようにして歩くと、普段あまり使われない筋肉が使われて基礎代謝が上がります。

また、視線は遠くに、膝をきちんと伸ばして歩きましょう。

無酸素運動と有酸素運動を使い分けよう


84ecb1914cbfc62cef53d2b7f08184f9

筋トレは基礎代謝を高める運動として効果的です。
しかし、やりすぎると筋肉がつきすぎてしまい、体が太く見えてしまうので要注意。
食前食後は避けて、毎日同じ時間帯を狙って筋トレをしていきましょう。

そして、筋トレなどの無酸素運動の跡に有酸素運動をするとダイエットに効果的。

ウォーキングやランニング、自転車など外でできる有酸素運動もありますが、家で気軽にやるなら踏み台や階段での昇降運動やヨガやピラティスをやってみましょう。

無理は禁物だけどできることは毎日欠かさずに!


QuestionBlackboard

具体的な食事の摂り方や運動の仕方などはモデルさんによって異なり、これだけやれば大丈夫という正解はありません。
いろいろ調べてこれなら自分でもできそうだというものを探してみてください。

不健康なダイエットは体を壊してしまうので、禁物ですよ。
健康的にモデル体型に近づけるよう心がけましょう。


▼この記事に付けられたタグ

TOP