デスクワークの女性必読!職場での冷房病・クーラー病の予防と対策法


【コラム】デスクワークの女性必見!職場での冷房病・クーラー病の予防と対策法

あなたのその体調不良、もしかして冷房病・クーラー病では?


デスクワークの仕事をしている女性にとって深刻なのが、春から夏にかけての職場の冷房問題。

職場ではスーツを着ていて暑いと感じている男性と、寒さに弱い女性との無言の攻防戦が繰り広げられるなんて話もよく聞きますね。

この冷房がガンガンかかっている時期に体調不良に陥ってしまう方、ひょっとしてそれは冷房病、クーラー病ではないでしょうか。

今回はとくに女性がかかりやすい冷房病・クーラー病について語りたいと思います。

ああ……頭が痛くなってきました……。

冷房病・クーラー病はこんな症状


health-cold

デスクワークの女性にとっては一日の大半を過ごす職場での冷房・クーラー問題は深刻。

よくある冷房病・クーラー病の症状は以下の通り。

・頭痛
・肩こり
・首こり
・腰痛
・腹痛
・疲労感、倦怠感
・食欲不振
・不眠症
・体のむくみ
・めまい
・鼻水、くしゃみが出る
・発熱
・生理不順
・足腰の冷え

え、症状多すぎ……!?

そうなのです。
デスクワークの女性が多かれ少なかれ抱えている悩みをほぼカバーしてしまうほどなのです。

あなたのその悩み、冷房のせいかもしれません。

冷房が効きすぎている部屋に長時間いると、夏にもかかわらず体が冬型の「熱を逃がしにくい体」に変化してしまいます。

すると、自律神経が混乱してしまい、体温調節機能やホルモンバランスなどが乱れてしまい、体に不調が出てきてしまうのです。

これが冷房病・クーラー病の原因です。

言わば、体が急激な寒暖差に対応できなくて悲鳴を上げている状態なのです。

冷房病・クーラー病の予防&対策法ってあるの?


もちろん、何の対策もしないまま寒い中仕事をしていてはいけません。
何かしら対策をしたいところです。

一番の対策は外気温と室温の差を小さくすること


woman-cold

夏はエアコンの温度を高めに設定して、少しでも外気温と室温の差を小さくしましょう。

目安は室内と外の温度差を5度以内にすること。
おすすめは28度とよく言われていますよね。

そして、なるべく冷房の風が直接当たらないようにしましょう。

とは言え、自分の一存でエアコンの温度を変えることなんてできないという方大半だと思います。

せめて自分の部屋ではエアコンの温度を高めに設定するよう心がけましょう。

体を冷やさない工夫を!


woman-cold-office

冷房の温度を変えられない環境なら、なんとかして自衛するしかありません。
体を冷やさない工夫をしましょう。

・重ね着をする
夏場の重ね着は抵抗がある……なんて言ってられません。
職場にカーディガンやパーカーなどを常備しておきましょう。

これなら、職場にいる間だけ羽織ればOKですし、毎日持ち帰りをしないで椅子にでもかけておけば荷物にもなりません。

・マスクの着用
夏場にマスクは浮いてしまうかもしれませんが、鼻水やくしゃみなどの症状が止まらないのであれば、必須です。
気になるなら、職場の人に「冷房に当たると鼻水が止まらなくて」とカミングアウトしておくと良いですよ。

ひょっとしたら、周りが冷房対策をしてくれるかもしれませんしね。

・スカーフ、マフラー
首筋は一番温めたい部分。
首を温めると、脳に流れる血流が温まり、頭痛も解消されます。

・ひざ掛け
お腹周りや足の冷えを防ぐならこれ!
冬用の厚いひざ掛けではなく、夏用のひざ掛けも売っています。

お腹を冷やすと万病の元です。
常にデスク周りに置いておきましょう。

・レッグウォーマー、靴下の重ね履き
足の冷えやむくみが気になるなら、足を重点的に温めましょう。
私服OKの職場ならスカートにストッキングではなく、パンツスタイルに変更するのは忘れずに。

食生活を見直してみる


Coffee-Drinking-Woman

基本的には体を冷やしてしまう食べ物はなるべく控えましょう。
冷房で体が冷えているところをさらに食べ物で体を冷やしてしまっては症状が悪化してしまうかも。

アイスやかき氷などの氷菓、生野菜、アイスコーヒーやアイスティー、冷たい牛乳などの飲み物がこれに当たります。

夏でも湯船に浸かろう!


20150514143632_33488

熱いとついついシャワーで済ましてしまいがちですが、ゆっくりと湯船に浸かることは大事です。
体を温めて血行を良くし、代謝を良くることが大事。

お湯を浴びているつもりでも、シャワーでは冷えた体を内側まで温められないんだとか……。

適度に体を動かして汗をかこう


be517d24a48fd468_active-rest.xxxlarge

自律神経を正常に保つのに大事なのが適度な運動をして汗をかくこと。
デスクワークでただでさえ動く機会が少ないと思うので、ウォーキングやストレッチなどを少しでも良いので習慣化しましょう。

冷房の温度が上げられないなら自衛を!


woman-working-in-the-office

職場の場合、自分のわがままで冷房の温度を上げられない環境にいる人が多いでしょう。

必ず自衛をして自分の体を守ってください!
夏場に体を壊さないための鉄則です。

また、どうしても我慢できないぐらい寒いのであれば、上司に相談しましょう。

何も自分で対策をしないままに文句を言っても聞き入れてもらえない可能性が高いので、できるだけ自衛をして努力をしたアピールをすることも忘れずに(笑)


▼この記事に付けられたタグ

TOP