脱・片付けられない女!部屋の片付けが苦手な人のための簡単片付け方


【コラム】脱・片付けられない女!部屋の片付けが苦手な人のための片付け方

どうしたら片付けられる人になるのか……


告白します!


私はかつて片付けられない女でした。


「部屋が狭いからしょうがない」、「物が多いから無理」と片付けを放棄していたのです。
当然、部屋は汚部屋。

あまりにも自分の部屋が汚いことに気付いた私は、ネットで部屋の片付け方を漁りまくりました。

そして、現在実戦しているのが以下のポイントです。

これらを少しずつ実行してみることで、今ではなんとか見られる部屋になってきています。

掃除が苦手で部屋を片付けられなくて悩んでいる皆さん!
すがる思いで参考にしてみませんか?

部屋に物を増やさない=買う物は厳選


Christmas-Shopping-for-Women-2
片付けられない人にはお店で欲しいと思った物はすぐ買う人が多いようです。
衝動買いしてしまったものの、結局は使わなくて部屋の隅で埃を被っている……なんてこと、よくありますよね。

この「買ってはみたものの、結局使わなかった物」が部屋を散らかす原因の最たる物です。


おすすめはその場ですぐ買うのではなく、何日か日にちを置いて考えてみること。
時間が経ったあとでも、やっぱり欲しい物であれば買うことにしましょう。

セール品、限定品だからとりあえず買っておくは止める


sales-bags


本当に使うものなら良いですが、「とりあえず安いから」「今しか手に入らないかもしれないから」といった理由で買っても、結局は使わない場合がよくありますよね。

これではお金も無駄ですし、部屋に物があふれかえってしまいます。

大丈夫、セールはこの機会を逃してもいろいろなお店でありますし、限定品だってあとから手に入れようと思えば手に入る機会はあります。

本当にこれを買ってお金の節約になるのか、今急いでこれを買う意味はあるのかを一度じっくり考えてからお買い物をしましょう。

一気に片付けようとしないこと


img1452476995

重い腰を上げて久しぶりに大掃除をしようと思うのは良いことですが、一気に片付けようとするあまりダラダラと長時間掃除をするのは要注意。

今まで掃除をしていなかったということは掃除が得意ではないし、物も溜まりに溜まっているということですよね。


必然的にすべて片付けるまでに時間がかかることになると思いますが、人間は苦手な物にそれほど長時間集中できません。


結局、棚から物を出したは良いものの、片付けられなくて中途半端に終わってしまうことになりかねません。
「やっぱり片付けるは無理」と挫折してしまう人も多々います。

そんなことにならないように、時間や片付ける場所を小まめに区切って少しずつ片付けをしましょう。

「今日は服だけ整理する」、「ここの棚だけ綺麗にする」とできそうな範囲で目標を設定しましょうね。

いつか使うかも……はたぶん使わない


捨てる物の仕分けをするとき、「今までは使ってないけどいつか使うかも」、「使ってないけど、捨てるのはもったいない」と思ってしまう物がありますよね。

こう思ってしまった物は思い切って捨ててしまいましょう。

今までまったく使っていなかったのに、これから使うときが来る物はあまりないと思って良いです。

今まで存在自体忘れていた物であれば、なおのこと。
服や食器、本などは捨ててしまってもさほど困る物ではありませんし、今使っていない物は手放してすっきりさせましょう。

服は一年着てないなら仕分けの対象


A-Woman-Shopping-e1368573547838

女性にありがちなのが、毎シーズン服を買うものの、結局あまり着ずに箪笥の肥やしにしてしまっている例。

服はお店に行けば魅力的な物が毎シーズン売り出されるので、ついついよく考えずに買ってしまいがち。

しかし、実際に着ている服は案外お気に入りの一部の服だけですよね。

持っていても場所を取るだけなので、一年を通して着た覚えのない服は思い切って処分しましょう。
まったく着ていない新品同然の服であれば、捨てずにネットオークションや古着屋さんで売ってしまえばおこづかいにもなります。

自分が持っている服を把握できるほどの数になれば、無駄に同じような服を買ってしまうことの防止にもなりますよ。

床の上には物を置かないように徹底!


books-on-floor

部屋は床に物を置いていくことから汚くなっていきます。
物は必ず収納場所に置くように徹底しましょう。

一度床に物を置いてしまったが最後、芋づる式に物が増えていき、気がついたら汚部屋になっています。
物には必ず定位置を決めて必ず収納するようにしましょう。

「とりあえず床に置いておいて、あとで片付けよう」はNG。
その「あとで」はたぶん来ません。

定期的に人を呼ぶ


Living-Room-Party-Decoration

どうしても片付けられない、片付けるメリットがあまりない(必要に迫られていない)のであれば、片付けないとまずい状況を無理矢理作りません。

部屋に人を呼べば良いのです!

呼ぶ人は友達、彼氏、親など誰でも構いませんが、汚い部屋を見られると恥ずかしい人でないとダメです。

とにかく人を部屋に呼ぶ約束を取り付けて、あとは死ぬ気で掃除しましょう。
これなら、やる気が出ます。

掃除ができない私のようなダメな人は、すぐにまた部屋が汚くなるので、コンスタントに人を呼ぶと良いですよ!
私は月一で友達呼んでます(笑)

とにかく物を減らすこと


いかがだったでしょうか。
ポイントはとにかく部屋にいらない物をもちこまないこと、本格的な大掃除をする事態に陥らないように、物を散乱させないことです。

始めはそんなの無理と思うかもしれませんが、一度身に付くと結構なんとかなります。
無駄な物を買わなくなるのでお金の節約にもなります。

一石二鳥ですね!


▼この記事に付けられたタグ

TOP